May.21,22.2012 鹿児島 Kagoshima


司法試験が終わった翌日、早速鹿児島にやって来ました。試験も終わりましたので、旅人再開です。今回は、鹿児島から、吐噶喇列島、奄美群島を巡り、海路で沖縄を目指します。


鹿児島に来て、まず驚くのはこの火山灰。この日は特にひどい方だそうですが、地面は一面灰だらけ。空気中にも灰が舞い散り、市民はみなハンカチで口を抑え歩きます。



舞い散る灰


降り積もる灰


市電の車内にて。不意の「降灰」というのが鹿児島ならでは。


降灰の影響で、ダイヤが乱れる列車。鹿児島らしいと言えば、実に鹿児島らしい。


鹿児島といえば、西郷隆盛。


いずろ交差点。奥の洋風なビルは、このあたりが鹿児島の中心部です。

この日は、鹿児島に赴任している友人に久しぶりに会い、黒豚しゃぶしゃぶなど、薩摩の食を頂きました。そして、この日の夜発のフェリーとしまに乗船、のはずでしたが、悪天候で本日は欠航、明日の夜に順延となりました。思わず明日一日時間が空いたので、明日は知覧に行ってみることにします。

No comments:

Post a Comment