Dec.10.2012 アムトラックで南下中 Amtrak "Cascades"






バンクーバー発シアトル行きの旅客列車、Amtrak Cascades号の車内よりお届けです。
この列車、素晴らしいことに、車内にWi-Fiが無料で飛んでいて、しかも高速回線ときています(ただし走行中は結構途切れます)。テーブルにコンセントもあります。

食堂車もついていて、カフェスペースもあります。コーヒーが1杯2ドルと値段も良心的です。アムトラックなので、アメリカ運営の列車ですが、カナダドルも紙幣のみ、等価で使えます。
宿の鍵のデポジットにとられていて、余ってしまっていたカナダドルの10ドルが、コーヒー一杯と8米ドルに化けました。両替手数料考えると、等価で使えるのはありがたいです。

バスに比べると、1時間近く遅いですが(定時でバスは3時間半に対し、列車は4時間25分)、旅ならゆったり鉄道がよいですね。

ちなみに、バンクーバー駅乗車時に、アメリカ入国手続も行われます。ただ、税関検査は国境で行われました。

なお、陸路入国の予定でしたので、ESTA申請していなかったので、手数料6ドルをとられました。入国がこれ一度なら、このほうが得ですが、2年以内に空路で入国予定があるなら、ESTA申請をしておいたほうが得でしたね。I-96のカードを国境で返し忘れないようにしなければならないようですし、ちょっと面倒です。

No comments:

Post a Comment