メキシカン食べ物たち Mexican foods


タコスです!メキシカン食べ物の代表選手。これがおいしい!日本でメキシコ料理は何度か食べたことはありますが、特別好きでもなかったのですが、一気にタコスファンになりました。一個9ペソ≒60円。幸せです。お肉の種類が何種類かあります。


メキシコ料理は辛いイメージですが、テーブルの上に置いてあるサルサソースで辛さを自分で調節するので、何もつけなければほとんど辛くありません。もちろん程よくつけるのが美味しいです。奥のトマト・タマネギ・青唐辛子の酢和えをトッピングするのが素晴らしく美味しいです。


こんな感じで、出来立てをすぐ頂けます。おいしいお店は、見るからに美味しそうで、客も沢山入ってるのでなんとなくわかります。



続いて、メキシカンちまき、タマーレス。とうもろこしの皮で、中にお肉の入ったとうもろこし粉の生地をつつんで、ちまきのように蒸し上げます。もちもちっとして美味しい。お肉の種類でいくつか種類があります。バスターミナルのスタンドで売ってました。1つ15ペソ≒100円(だったかな。10ペソだったかも)。



名前がわからないのですが、牛肉のスープ。香草入り。骨付きの大きな牛肉の塊を煮込み、そのスープと、削ぎ落とした肉でつくるスープ。油が浮いてラー油のような色をしているが、辛くない。香草を入れるとサッパリさも増す。とにかく煮込んだ肉が美味しい。トルティーヤをつけて食べるもよし。17ペソ≒112円。

とにかく、タコスは美味しいです。そして100円程度で簡単に美味しいものが食べられるので、メキシコは食に関してはいいところです。アメリカじゃ100円じゃ何も食べられませんからね。というわけで、メキシコに入って食糧難からは解放されそうです。(宿代・交通費はさほど安くなっていませんが)。

2 comments:

  1. タコスめっちゃ美味そうだな!!!

    これだけ食べに行きたい。
    交通費が半端ないけどw

    ReplyDelete
    Replies
    1. うん、タコス食ってメキシコ来てよかったって思った。
      メキシコ料理、日本で食べても特別好きでもなかったけど、このタコス食ってハマった。

      Delete