Dec.11.2012 西海岸縦断列車 Amtrak "Coast Starlight"




シアトルとロサンゼルス、米国西海岸を南北に1377マイル≒2203km、35時間15分かけて縦走する列車、Coast Starlight 号。
私はそのうち、サンフランシスコまで(正確にはサンフランシスコ湾の対岸の街エミリーヴィルまで)乗車しました。


アムトラックの車両は、とにかく巨大です。日本の車両はもちろん、ロシアや中国でも鉄道に乗りましたが、群を抜いて巨大です。


座席車でしたが(寝台車もありますが高いので)、シートピッチはかなり広く、足を伸ばしきっても十分なスペースがあるので、さほど窮屈さはありません。(荷物室に寝袋敷いて横になるという裏技もあります。やっている人結構いました。)


展望ラウンジ車があるので、そこでのんびり景色を眺めつつ、思い思いに過ごせます。コンセントもあるので、パソコンも使えます。DVD見てる人も多かったですね。


Coastとつくくらいだから、さぞ沿岸の美しい景色が見れるのだろう(上のポスターのように)と思いきや、サンフランシスコまでは、殆どの区間内陸部を走るので、海は見ることができません。(ポスターの写真は、ロサンゼルスの手前の区間と思われます)。ではロッキー山脈の美しい山並みが、と思われるかもしれませんが、ロッキーははるか内陸部です。アメリカ大陸は広いのです。
では結局どんな景色が見られるのか、ご報告するはずでしたが、あろうことか殆んどの区間眠っていました。雨降るねずみ色の単調な景色と、大きさの割に案外と揺れる揺りかごに、疲れた身体が耐えられなくなったのでしょう。

それにしても、寝過ぎだなと思います。時差のせいか夜中に目が覚め十分な睡眠がとれていないのが最大の原因かと思いますが、十分な食料がとれていないのも原因の一つでしょう。
北米は外食しようとすると、ジャンクフードを除けば一食1000円近くしてしまうので、普通に三食食べていると、あっという間に予算が尽きてしまいます。なので結局一日一食程度しか摂っていません。スーパーで買い物してホステルのキッチンで作るにも、一人分では手間の割りには安くならないですしね。早くメキシコに行って、安くて美味しいお肉を沢山食べたいです。

日本は、チェーン店なら500円未満で、定食屋でも700円程度でおいしいごはんが食べられるので、物価水準の割りには外食産業には恵まれている国だと感じます。

No comments:

Post a Comment