Dec.8.2012 バンクーバー Vancouver 1st day




上海から飛行機で10時間、太平洋を渡ってきたわけですが、あまり風景が変わっていない気がしますね。まあしかし、チャイナタウンは世界中にあるし、珍しくもないわけですが…





寿司屋にラーメン屋。特にラーメン屋の多いこと。在住の日本人の人口を考えれば、相当の激戦区です。それでもさらに店舗は増えるようです。
極めつけは、この日本でも超有名店。



味は日本と変わりません。値段はしおらーめん並で9.95カナダドル+消費税12%で11.15ドル≒920円(写真はライスを追加注文)で少し高めですが、その他の飲食店の水準からすれば特別高くはないという印象です。そして、午後3時ころ行ったにもかかわらず満員で待ちました。客も店員も日本人が大多数で、日本語ですべて通りますが、日本人以外のお客もそこそこ居ました(アジア系が多いかな)。

日本人が多いので、このようなお店もあります。


日本のものが(当然日本で買うよりはかなり割高ですが)手に入ります。ただの商店にとどまらず、日本への航空券の手配や、携帯電話加入の手続き、日本のテレビ番組のDVDの貸出、宅配便の引きうけ等、日本人社会のコミュニティーセンターのような役割をしているようです。当然店内には日本語が飛び交います。


他にはこんなものも。日本の屋台の匂いがしました。


日本のものを中心に取り上げましたが、韓国の店も負けずに多く、他にマレーシアやモンゴル料理といったアジア系、ハンガリー料理などヨーロッパ系の料理屋も見かけ、まさに多国籍都市であることを実感します。

とまあ、ちっともカナダっぽさがない写真ばかりなので、最後に一枚。ここのところ連日雨模様だったようですが、今日は幸いにも晴れ間がのぞく天気でした。もっとも、12月、真昼間でも朝方のような南中高度で、午後4時にはもう薄暗くなる北緯49度の太陽でしたが。

No comments:

Post a Comment