キューバ-革命の島・観光の島- Cuba, the island of Revolution and Turism


キューバというと、キューバ危機やキューバ革命、カストロ政権など、日本ではどうしてもきな臭いイメージが先行し、危険な国に思われがちです。しかし、キューバは、ただアメリカに嫌われているというだけで、実際はカリブ海の一大観光立国です。ヨーロッパ系の観光客は数多く、直行便も飛び、ツアーバスも走る、ごく普通の観光地です。それのみならず、その名前が持つイメージとは異なり、ラテンアメリカで唯一「治安がいい」と言える国です。

もっとも、「アメリカに嫌われている」「社会主義の」「観光立国」という点から、独特の風景と、ユニークなシステムが見られます。そんな、キューバならではのものたちを、コラム形式にして紹介していきます。

キューバ① チェ・ゲバラのいる風景

キューバ② クラッシックカーの走る国

キューバ③ 二つの通貨

キューバ④ 野球王国


No comments:

Post a Comment