キューバ④ 野球王国 Cuban Baseball










ナカタ・ナカムラではなく、イチロー・マツザカ。知ってる日本人の名前を挙げるとき、サッカー選手ではなく野球選手の名前が出てくるところが、野球王国キューバなるところです。
キューバのきな臭いイメージと並んで、日本人に印象深いのが、野球強国としてのキューバでしょう。キューバにはプロ野球リーグがあり、10月から3月までがシーズンで、テレビ中継も毎晩される人気スポーツです。 
街では、道路を使って草野球をやっている、子どもたちの数の多いこと。最近は私の地元の横浜あたりでは、公園で草野球などめっきり減ってしまいましたが、私が小学生の頃は空き地でよくやっていたものです。ここキューバでは、そういった姿が見られて、なんだか嬉しい気分になります。
そして、私が日本人とわかると、進んでWBCを話題にします(彼らは「クラシコ」と呼びます)。今は日本がチャンピオンだが、それは今だけのことさ、と彼らは意気込みます。アメリカでは、野球が話題になってもWBCが話題になることはまずないので、ちょっと新鮮で、嬉しくもあります。WBCの位置づけはともあれ、キューバ人も日本人も揃って楽しめ、共通の話題となれる「クラシコ」が、大いに盛り上がるとよいですね。


野球をする、若き日の、フィデロ・カストロ。

No comments:

Post a Comment