Jan.20-23.2013 トリニダー Trinidad












トリニダーは、どこを切り取っても絵になる街です。美しいと言い切るには、ボロの出ている箇所が多々ありますが、それがまた味となり、実に素晴らしい雰囲気を醸し出しています。街もこじんまりとしていて、のんびりと散歩していても、半日もあれば歩きまわれてしまう大きさ。そのほどよい田舎さが、とても居心地を良くします。赤瓦の屋根と、コンクリートの家々は、沖縄を思わせ、少し懐かしいような気分にもなります。
また、夜は窓を開けて風が心地よく、日中は青空が広がり、乾燥せずベトつかない、一月のトリニダーは、大変過ごしやすいです。
最初は一泊とも考えていましたが、結局三泊、移動日があるので、まる二日と少しの滞在で、大変気に入った街でした。

No comments:

Post a Comment