Feb.14-15.2013 チリ南下 from San Pedro de Atacama to Vina del Mar


サンペドロ・デ・アタカマから、チリを一気に南下します。まずはカラマに移動。2100ペソ≒420円。本来は3500ペソの3列シートがプロモーション価格で、4列シートより安くなっていました。8時11分発。


町を出ると、ひたすら赤茶けた荒野。アタカマ砂漠。


2時間ほどで、カラマに到着。ここでチュキカマタ鉱山に行こうかと思い、ツアーを探したのですが、生憎3日後まで満員。流石に待てないので、ビーニャ・デル・マール行きのバスに乗ることにします。14時40分発、37200ペソ≒7400円。これも定価44900ペソのプロモーションのようです。ちなみに、TUR BUSで、支払いはカード払いができます。チリはATM手数料が3000~4000ペソ≒600~800円かかるので、カード払いできるのは重要です。


ビーニャ行きのバスは所要約22時間。ここで、ウユニで一緒だった日本人旅行者と再会し、退屈せずに過ごせました。途中、アントファガスタのバスターミナルに停車。夕飯と思ったのですが、食堂は3500ペソ≒700円ほどと値が張ります。軽食もこのような価格。チリは物価が高いです。


アントファガスタから一晩、バスは海岸線を走ります。チリは南北に細長い国。南下する右手には太平洋です。


バスはビーニャ・デル・マールに到着。アンデスの山奥から来ると、実に近代都市に映ります。ここに来た目的は、海鮮。ここは港町なので、美味しい海鮮が手に入ります。次の記事ではその話をします。

No comments:

Post a Comment