Feb.26.2013 雨のパイネ国立公園 Torres del Paine in rain


パイネ国立公園は、プエルト・ナタレスから120kmくらいにある、世界遺産にも指定される自然公園。それは大変美しい風景の中、快適なトレッキングをしてきました…のはずでしたが、朝起きると曇天、パイネに着くやぱらつく雨、厚い雲が霧となり、視界を奪い、歩けど歩けど何も見えない、そんなパイネトレッキングでした。


一応日帰りで目指せる目的地の展望台。これでも、私が到着したタイミングだけ池全体が見通せ、十分もすればまた全てで霧の中でした。本当は、この霧の向こうにパイネのシンボルの三本の岩山があるはずでした。


下るときになって、ようやく天候は回復傾向になり、一応見通しが効く状態。


公園入口のバス乗り場まで戻った時に、ようやくパイネの山の姿が。

とまあ、こんな残念なトレッキングで、プエルト・ナタレスからのバス代往復10000ペソ≒2000円と、国立公園入園料18000ペソ≒3600円、公園入口から登山口までのバス代片道2500ペソ≒500円とかかったことを考えると、まあ失敗したなという感じです。ただまあ、下り道で、ウクライナ出身とグルジア出身でオランダ在住の夫婦と話が弾んて仲良くなれたのはとても楽しかったので、悪いことばかりではないですね。

とりあえず、教訓としては、トレッキングに行くなら天気予報を入念にチェックせよということですね。

No comments:

Post a Comment