Apr.26.2013 北米へ Flight back to North America


ついに約三ヶ月いた南米も今日が最後、カルタヘナ空港から一気にニューヨークへのフライトです。午後のフライトで時間に余裕もあるので、旧市街から空港まで自転車で行きます。アップダウンもない海岸線の一本道を5kmほど、30分弱で到着です。流石に重い荷物を背負っているので多少はしんどいですが、距離的には余裕です。カルタヘナの空港は、アメリカ直行便のLCCが二社就航しており、アメリカ人観光客が目立ちます。なのに、待合所にも制限エリア内にも両替所が見当たらないのが不便です。また、手荷物の検査が異様に厳しく、全員鞄の中身まで出さされます。
私が今回使うのはJetblueというLCC、預け荷物一つまで無料と、LCCにしては荷物条件が緩いのですが、カウンターの目の前で自転車を袋に詰めていたら、自転車はスポーツ用品なので別料金だと言われてしまいました。しかもその額が50ドルと言います。大きさ制限外のフル規格自転車なら仕方ないですが、規格内の大きさに収まる折りたたみも同扱いは納得いかないので、ごねたところ、大丈夫とは言われませんでしたが、チェックイン時に追加料金を払わされる事はありませんでした。中身を申告しないでも、壊れ物扱いにするなど、中身はわかった上で見ぬふりをしたのか、あるいはチケットを買う時に登録されたカードに自動的に請求が来てるのか、そこはあとで確かめる必要があります。


とにもかくにも、カルタヘナを飛び立った飛行機は、カリブ海を北上します。


ジャマイカ。モンテゴベイ上空。


キューバ。カマグウェイ付近。


海は晴れ渡りますが、陸の上には雲が立ち込めるというのが、上空から見てわかります。


キューバ太平洋岸。


バハマ。真っ青な海が実に美しい。


そして北米へ。



北米大陸の東岸に沿って北上し、夕暮れのニューヨークに到着です。出発が30分ほど遅れたため、到着は定刻より40分以上遅れた20時頃。その後、入国に長蛇の列で1時間近くかかり、エアトレインとメトロを乗り継ぎ、マンハッタンに出られたのが21時50分頃でした。


ニューヨークメトロ。20年前よりかなり綺麗になっている印象です。


グランド・セントラル駅



ニューヨークは、今回は素通りで、そこから電車で2時間弱の、ニューヘイブンという町を目指します。グランドセントラル駅から、ニューヘイブン行きの近郊電車メトロノースは22時22分発。




メトロノース車内。アメリカという感じがします。


ニューヘイブン到着は日付変わって0時半頃でした。

ニューヘイブンでは、留学中の大学時代の友人の家にお世話になるので、自転車で友人宅まで行き、今日の移動は終了です。

No comments:

Post a Comment