Apr.4.2013 アマゾン空撮 Amazon aerial photographs


リオ・デ・ジャネイロから、サンパウロ、リマと乗り継いで、イキトスまでのフライト。リマを飛び立った飛行機は、アンデス山脈を越えると、アマゾン奥地の上空を飛びます。高度3万フィートから見ているのに、果てしなく広がる深い緑の密林はまるで海のよう。そこに蛇行という蛇行を重ね、時に入り乱れるアマゾンの川。荒涼たる大地が果てしなく広がるというのは各地にあれど、ここまでの密林が果てしなく広がる風景はここアマゾンだけでしょう。



縦横無尽に蛇行する川、数々の氾濫で流路から外れた三日月湖が此処彼処、地理の図表で見た風景がここにあります。



広がる緑の海。密度の極めて濃い、アマゾンの熱帯雨林。



雨季は川が氾濫し、森林に水が溢れます。


そのなかに、ポツリと孤立するように存在するイキトスの町。他のどの町とも道路の繋がっていない、ジャングルに囲まれた、文字通り陸の孤島です。

イキトスはアマゾン川畔の町。アマゾン観光の拠点になっています。明日から二泊三日でアマゾンのツアーに行ってきます。

No comments:

Post a Comment