Mar.25,27 イグアスの滝 Iguazu Falls













滝とは「動」の世界です。絶え間なく落ちる大量の流水、思考を奪う轟音、拭きあげる水飛沫。ウユニ塩湖の鏡張りが「静」の世界で、写真という静止画と最も親和性が高く、時に実物以上の美しさを表現してくれるのに対し、滝の「動」の世界は、残念ながら静止画ではその片鱗をも捉えきれないように思います。少なくとも私の技量では、その壮大さの一割も伝わらないでしょう。

イグアスの滝は、ただその規模において世界最大というだけでなく、滝の常識、滝の概念を覆してくるものでした。滝とは、上から下に水が落ちるもの、しかしここでは、滝壺から水飛沫が遥か上空に噴き上げて来ます。

悪魔の喉笛を前に、時を忘れ、只呆然と眺めているうちに、唯轟々とと崩落する流水に呑み込まれてしまうような、得も言えぬ恐怖をも感じる、その感覚を味わえたことが、ここを訪れた価値だと思います。

No comments:

Post a Comment