May.1.2013 ロサンゼルス、再び Los Angeles, again


アムトラックが到着したのは午前8時半、飛行機は午後4時45分なので、直ぐに空港に向かうには時間がありすぎる。ということで、自転車でダウンタウンを散策します。


ダウンタウンの中央を走るブロードウェイ。建築は、古きアメリカを象徴するようで、雰囲気がありますが、歩く人はほとんどがヒスパニック。スペイン語が飛び交い、よく見れば店の看板も多くはスペイン語。また中南米に戻ってきたかのようです。ここから更に左のメインストリートに行くと、黒人が多くなります。この辺はもう明らかに治安が悪そうなので、歩きなら来れないでしょうし、夜立ち入るのは自殺行為でしょう。








セントラルマーケット。電飾がオールドアメリカンで、この雰囲気は、アメリカらしくて好きです。



お惣菜もメキシカン。英語より大きいスペイン語表示。




道を一本丘の上に移動する毎に、雰囲気はガラリと変わっていきます。





ロサンゼルスのダウンタウンから、国際空港(LAX)までは、メトロを乗り継げば、1.5ドル+ICカード代1ドルで行けます。接続時間を含めかなり時間はかかりますが、時間に余裕はあるので、メトロで空港へ行きます。


ロサンゼルス国際空港。チェックインは三時間前でもやっていました。Bターミナルは制限エリアに入ると、ロクにお店も無く、無料Wifiもあるにはありますが、接続が悪く、時間つぶしに困ります。ただ、荷物検査は時間がかかるので、あまりギリギリまで外にいるのもお勧めできないので、難しい空港です。

ともかく、成田行きの登場手続きを済ませ、いよいよあとは飛行機に乗るだけ。約11時間後には日本です。

No comments:

Post a Comment