佐原


千葉県北東部の水郷地帯の街、佐原は、江戸時代に利根川水運の中継地として栄え、今も小江戸と称される街並みが残っています。









古い街並みが残る地区は小規模ですが、小野川に沿って江戸時代さながらの風景を目にすることができるのは見事です。東京から1時間半ほどの所ですので、天気のよい休日に、ふらっと行ってみるのもよいですね。

No comments:

Post a Comment